市外からのアクセス

 平成15年7月、のと里山空港(能登空港)が開港し、東京-能登間が約1時間で結ばれるようになりました。のと里山空港(能登空港)から珠洲へは、ふるさとタクシーをご利用いただき約45分で珠洲に着くことができます。
 また、東海自動車道の全線開通、能越自動車道の整備、北陸新幹線金沢開業といったインフラ整備が進み、首都圏、中京圏からのアクセスが大きく改善されています。

map

市内の交通

 珠洲市の交通といえば「車」です。どこへ行くのも車が無いと不便さを感じます。こういった状況は、地方の小さな市町では同じかと思います。そんな中、市では市民の皆さんの交通の利便性を図るため「まちなかバス すずらん」を運行しています。
 市街地である飯田町を中心に「まちなかバス すずらん」という循環バスが1時間に1本、走っています。料金は一律100円(子供50円)。市民の方は、500円で「まちなかバスすずらんフリー乗車券」を購入することができ、購入日より1ヶ月間、何度でも乗車できます。

一般の路線バス(北鉄奥能登バス)

 また、市内に住所を有する70歳以上の人を対象として北鉄奥能登バス株式会社が発行する「シルバー定期」を購入する際に購入費用の半額を助成しています。
 シルバー定期を提示することにより、北陸鉄道が運行する路線バスに無料で乗車できます。
 (※シルバー定期が利用可能な詳しい運行区間につきましては、北鉄奥能登バス飯田営業所(82-0447)にご確認ください。)

【助成額】

・1ヶ月定期(通常7,200円)購入の場合、3,600円を助成
・2ヶ月定期(通常14,400円)購入の場合、7,200円を助成
・3ヶ月定期(通常20,570円)購入の場合、10,300円を助成

 購入方法は、北鉄奥能登バス飯田営業所(すずなり館横)にて印鑑(スタンプ式不可)、健康保険証などの年齢を確認できる身分証明書を持参し必要書類を記入して購入して下さい。