外浦

 能登半島国定公園エリアにある木ノ浦海岸、そこには奥能登すず体験宿泊施設「木ノ浦ビレッジ」があります。美しい海岸に面したコテージが8棟あり、お風呂は全室、日本海が一望できます。珠洲の豊かな里山里海で行う体験や、「普通の和食こそ誇るべき地域の文化」をコンセプトにした「一汁三菜の朝食」がいただけます。
 また、木ノ浦海岸には、能登半島有数のダイビングスポットがあります。澄んだ海と入り組んだ岩礁地帯が、海中公園に指定されており、海中生物が数多く見られます。スキューバーダイビングはもちろん、釣りの絶好のポイントにもなっています。
 そのほかにも、珠洲市の高屋町から木ノ浦、折戸を経て、狼煙まで続く10.7kmの岬自然歩道が整備されています。岩礁地帯から自然林を抜けて、さらに砂浜へと、ルート沿いはかなり変化に富んでおり、雄大な自然を満喫できます。「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選定されています。遊歩道で全行程の所要時間は3時間ほどです。自然を感じながら珠洲を歩いてみませんか。

木ノ浦体験

内海

 夏を思いっきり楽しめる総合リゾート「りふれっしゅ村 鉢ヶ崎」は、大自然に囲まれていてアウトドアライフを満喫できます。鉢ヶ崎海水浴場をはじめ、オートキャンプ場、キッチンやトイレ、シャワーの設備が整ったトレーラーハウス、ログ風のケビン、ホテル等が揃っています。鉢ヶ崎海水浴場は、日本の渚百選にも選定され、遠浅で県内有数の透明度を誇る海岸が延々と続く海水浴場です。家族や気の合う仲間同士で思い思いの海水浴が楽しめます。また、1、500名を超える鉄人が参加する「トライアスロン珠洲大会」もこの鉢ヶ崎海水浴場を会場に開催されています。
 また、周辺には、テニスコート、多目的グランド、巨大遊具場などのスポーツ施設も整備されております。近年、健康と観光を組み合わせたヘルスツーリズムの拠点にもなっており、体に良い様々なメニューを提供しています。珠洲鉢ケ崎温泉「元気の湯」では、健康づくりをサポートする、タニタ健康プログラムの実施やタニタメニューを週替わりで提供しております。

鉢ヶ崎海水浴場

シーカヤック

 別名軍艦島と呼ばれる見附島の裏側を目指し、シーカヤックで島を一周する海のお散歩コースです。指導員が併走するので初めてカヤックに乗られる方や親子でも安心です。

ケビン・シーカヤック